子育てしながら上質なシンプルライフを目指す主婦ブログ。家で仕事したくて2016年にブログとアフィリエイトで開業しました。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

家事

洋服を丁寧に洗濯してみよう!持っておきたいお手入れ道具一覧

投稿日:

服を長持ちさせるために必要なのが、日々のちょっとしたお手入れです。

そんなお手入れに欠かせない道具を今回はご紹介します!

普段のお手入れや洗濯方法は、別記事でまとめましたのでそちらを参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

【項目別】お手入れ道具一覧

必要なものは大きく分けて3つ。

  • 洗濯するときに必要なもの(洗い・干し)
  • お手入れ用品
  • 収納用品

それでは1つずつ見ていきましょう。

1.洗濯に必要なもの

まずは洗濯に必要なものです。

洗剤はもちろんですが、洗濯機でそのまま洗う場合はネットや衣類に合わせた洗剤があれば十分ですが、手洗いをする場合は、必要なものがもう少し増えます。

洗剤類

  • 普通の洗剤
  • 中性洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • 塩素系漂白剤(白物)
  • 洗濯石鹸

普通の洗剤は日々の洗い物、タオルや下着など洗濯機で気軽に洗えるものがこれです。我が家ではミヨシの液体せっけんを使っています。

※放置すると固まってしまうため予約洗い出来ないのが難点ですが(笑)

中性洗剤は温度30°以下の衣類に使います。おしゃれ着や手洗いですね。

塩素系漂白剤は色柄物にも使えるので、絶対常備!

血液汚れ、泥汚れ、食べ物の汚れに、除菌など。毎日の洗濯に使用すればイヤなニオイも防いでくれます。

毎日使っているからイヤな生乾きの臭いにも、無縁になりました~!

塩素系漂白剤は白物に。

わがやでは服はみんな色柄物が多いので、あまり出番はありません…。

洗濯石鹸は、固形タイプのものを靴下の泥汚れに使っています。

袖の黒ずみなどにも使えます。

子供が保育園通うようになってからは、固形石鹸の減りがかなり早いです…!

洗濯に必要なもの

  • 洗濯オケ
  • 洗濯板
  • 洗濯ネット
  • 古い歯ブラシ

手洗いの場合、バケツや洗面器でもいいのですが、まとめて洗うのが難しいので、洗濯オケがあると便利です。洗濯オケならスニーカーも洗いやすいですよ。

私はリビングート楽天市場店で1000円のものを2個買いました。

1つは普段の洗濯用、もう1つはつけおき用って感じです。

重ねておけるので2個あってもいいです。

場所をとるのが嫌な人は、折り畳みなんかもありますよ~!

洗濯板は、部分的な頑固な汚れに。靴下とか袖や襟元の汚れなど。

洗濯ネットは絡まり防止のために、洗濯表示に「ネットに入れてください」と書いてあるものには、ネットに入れましょう。

摩擦でピリング(毛玉)ができやすいものも、ネットに入れましょ。

靴下も、まとめてネットに入れて洗濯機に入れると良いです。うっかり排水口のほうに流されちゃって、詰まらせることもあるので…笑

パナソニックドラム洗濯機NA-VD210L-CKが故障(U14)メーカー修理!費用と所要時間など

年末に私を悩ませたある出来事…。そう、 洗濯機の故障! 年末のこのとっっっても忙しい時期の洗濯機の故障といったらかなりメンタルやられてしまいます…。 手洗いもこの時期は本当に苦痛!! 現代の生活には洗 ...

続きを見る

洗濯物を干すのに必要なもの

  • ハンガー、物干しざお
  • 平干しネット
  • ブラシ

干すものに関してはハンガーと物干しざおは確実に必要ですよね。

ハンガーは、子供用と大人用で分かれていれば問題ないと思います。

平干しネットは、ニットや重さのあるトップスなど、ハンガーにかけたら伸びてしま居そうなものに使います。

ぬいぐるみや枕なんかも置けて便利ですよー。

ブラシは、花粉の時期に外に干して気になったら、洗濯物を取り込むときにささっとブラシで落とすだけで違います。

あと公園や学校が近い場合も、砂ぼこりをはらうために必要かも知れませんね。

小型と、布団用があるといいかも!

2.お手入れ

日々のお手入れに欠かせないアイテムはこれ!

  • 毛玉取り(小さいハサミが一番よい)
  • 洋服ブラシ
  • コロコロ(ペットを飼っている人は必須ですね)

気を付けていてもうっかり出来てしまうのが毛玉です。

毛玉取りは、ハサミが一番です!

電動の毛玉取り器は、服の生地そのものも傷めてしまうため、できれば使わないほうが良い。

地道にハサミで切っていきましょう。

洋服ブラシは、お好みで。

安いものは500円程度から、高いものは3000円やそれこそ数万円するものもあります。

毛並みが柔らかいものは普段の服に、硬さのあるのものはファーにどうぞ。

ラグや布地のソファー用にも用意しておくと、清潔を保てていいですよ~。

布製のものは、ブラッシング命です!笑

3.収納用品

最後に収納用品です!

  • サイズに合ったハンガー各種(メンズ、レディース、子供)
  • 防虫剤
  • 除湿剤
  • チェスト(服に入る大きさに合わせて選ぼう)

サイズやアイテムに合わせたハンガーを用意しましょう。

服を買った時に「この服はどんなハンガーを用意しよう?」と考えられればステキ!

チュールのスカートを買ったら、はさめるタイプのハンガーを用意しようとか…。

コートを買い足したから、コート用のハンガーも買って帰ろうとか…。

どれだけ服を持っているかの指標にもなりますよ(^^)

メンズ、レディース、子供用で、それぞれアウター、シャツ、ボトムス、って持っておけば問題ないでしょう。

ニットやカットソーは丁寧に畳んでチェストやタンスへ。

防虫剤や除湿剤も合わせて置いておきましょう。

チェストやタンスは引き出しめいっぱいに入れると、服がグチャっとなってシワシワになるので、引き出しの7割を目安に。

タンスやチェストがいっぱいなのに、服を増やすことのないようにしましょう。

家具の買い替えは大変ですし、あまり持ちすぎても収納できないと汚部屋の原因にもなってしまいます。

まとめ

洗濯や収納に必要なものの紹介でしたー!

わたしはちょっと前までは全部適当に洗濯機にぶちこんで洗っていたんですよ(笑)

でも少し丁寧に扱うだけで、服は長持ちするし、なによりそこまで気に入っていなかった服も魅力的に見えてしまうから、アラ不思議♪(とくに旦那の服とかね!笑)

手洗いしたり、ちょっとしたお手入れなどは時間も必要になってきますが、余力のある時に、ぜひやってみてくださいね。

あなたは出来ている?プチプラ服も長持ちさせる服のお手入れ術をこっそり伝授!

服をなるべく買わないようにするのであれば、今持っている服を長く着れるように大切に扱うことが大事。 そこで見直したいのが、普段の服のお手入れ! 服を買って、着て、洗濯機に放り込んで…のサイクルで服を扱っ ...

続きを見る

PICK UP記事と広告

-家事

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2018 All Rights Reserved.