本を読んだらアウトプット

アドセンス記事内広告

スキルアップ

究極の勉強法はアウトプットにあり。反復学習を2週間続けてスキマ時間で効率よく学ぼう!

投稿日:

starPCのみ投稿記事上

常日頃インプットを欠かしていなかったクロコ(@Syufuwriter)です。

片手間ではありますが、インプットだけなら生後4ヶ月を育児しながらでもスマホ片手にKindleで読書、Twitter、人のブログを読むなど出来るわけです。

でも「インプットばかりして、実は”ただ勉強した気”になってるんじゃないか?」と思ったんですね。

そしたらそれ、大正解。

1ヶ月に20冊本を読んだところで、実際本の内容が身についてるのかといったらそうではないのです。

冊数だけに注目して、肝心の中身はすっぽ抜けてしまっていたんですね。

わたし
もはや読書の時間すらムダになっていたとは!

勉強にいちばん重要なのはインプットではなく、アウトプットなのです。

情報が溢れまくっててインプット過多になりがちですが、インプットした情報をきちんと自分に身に着けさせるためにはアウトプットが必要!

ということで今回はインプットした知識を身に着けるための効果的なアウトプットの方法をまとめていきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 時間がなかなかとれないので効率よく勉強したい人
  • 育児のスキマ時間に勉強したい人
  • 本を読むだけで満足している人

こちらの本を参考にしています。

スポンサーリンク

新しいことを学んだらとにかく2週間は続けよう

例えば読書も、読んだだけでは頭になんとなく入ったと勘違いするだけで実際は何も入ってません。

2016年に年間50冊本を読んだのですが、その本を1つ1つ要約しろと言われても、半分もできない自信があります。

わたし
アウトプットできていない証拠ですね><

それもそのはず。

実は勉強というはインプット→アウトプット→フィードバックの繰り返しなんです。

小学校の頃、漢字練習でたくさんノートに書かされた経験ってありませんか?

あの反復学習はまさにインプット→アウトプット→フィードバックの繰り返しでできていて、

  1. 新しい漢字を知る(インプット)
  2. ノートに書く(アウトプット)
  3. 先生にノートをチェックしてもらう(漢字の”ハネ”や”止め”はきちんとできているか←フィードバック)

この3つを繰り返すことが最短のインプットになるんです。

昔、国語の先生が超鬼みたいなおばちゃん先生で毎週漢字10個×20を書かされていて、夏休みの宿題もノート丸1冊埋め尽くすくらい漢字を書かされました。

手は黒くなるし、ペンだこは出来ちゃいましたが、おかげさまで漢字検定2級をとるくらい、漢字は得意になりました。

当時はすごく大変でしたし、夏休みの宿題はギリギリ派だったんで、鬼を恨みながらノートに書いていましたが今となっては感謝しています(笑)

ということで、得た知識を身に着けるためには反復学習が必要!

2週間続ければ、しっかり自分の身になります。

アウトプットできる場所を3つ見つけよう

さっきの漢字練習ではノートに書くことがアウトプットとなっていました。

他にもアウトプットの場としては

  1. 漢字のテスト
  2. 日常生活で使う(手紙を書くなど)

こういったものがあります。

つまり、使う場所が多ければ多いほど、使う回数が多ければ多いほど、アウトプットができるのでインプットしたことが身につくのです。

なのでインプットした知識は、早い段階でたくさんアウトプットすると良いのです◎

私の場合は今回アウトプットの知識を得たくて、上記で紹介したこちらの本を買いました。

ここで得た知識は、3度アウトプットをしました。

iPadに手書きで本の要約をまとめたり・・

旦那に本の内容をしゃべったり・・

こうしてブログで知識を整理したり・・

とにかく短期間でいろんな場面でアウトプットをしていけば、最初はよくわからないなと思っても、続けていくうちに理解も深まり身についていくというワケなのです!

ただし、こんなアウトプットには要注意!

  1. 人に話す
  2. 手書きでまとめる
  3. 行動する

アウトプットに有効なのはこの3つです。

でもちょっとした注意があります。それは・・

  1. 人に話す→ちゃんと聞いてくれる相手を選ぶこと!
  2. 手書きでまとめる→めんどくさいからといってタイピングにしちゃダメ!
  3. 行動する→頭で考えて行動すること!

一方的に人に話しているようならアウトプットは失敗です。

私は現在生後4か月の娘がいるので、アウトプットしたくてつい娘に向かって一方的に知識を披露していますが、娘はニコニコ笑うだけで、もうこれがかわいくてかわいくてたまりません❤・・じゃなくて!!

人に話すときのアウトプットは「会話形式」になっていないとうまくアウトプットできないのです。

疲れて帰ってきた旦那に「ねぇ聞いて聞いて!」と話しかけて目も合わせてくれないで空返事をされるようなら、アウトプットには不適切です。

旦那
ちゃんと話聞いてね!
・・わかりました。
わたし

※我が家ではどっちかというと私の方が空返事が多いので、反省しています・・。

また、アウトプットにはタイピングよりも手書きが有効です。

タイピングよりも手書きの方が脳が活性化して記憶に残りやすいというのが研究結果で明らかになっています。(プリンストン大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究より)

ブログやTwitterもアウトプット先に有効ですが、できれば手書きもやっておくといいですね。

こちらもどうぞ↓

手書きの効果とは?
【初心者向け】文章が思いつかなかったら「紙と鉛筆」で手書きしてみよう!

わたしがWebライターを始めた頃はうまく文章が作れず、ひたすらパソコンの前であれこれ打っては消したりしていました。 同じように、文章がうまく作れないな~って悩んでいる方はいませんか? おすすめなのが、 ...

続きを見る

本を読んだら、勉強をしたら、たくさんアウトプットをしよう

本は読みっぱなしではとってももったいない!

勉強も一回やっておしまいじゃもったいない!

せっかく新しい知見を手に入れたなら、どんどんアウトプットをしていかないと、読書の時間すらもムダになってしまうことに(;_:)

本を読んだら2週間に3回以上行動する!(話す、書く)

なかなか時間がとれないけど、効率的に勉強したいという人はぜひ参考になれば幸いです。

今回の記事はベストセラーのこちらの本から影響されています。

自宅でスキルをつけて稼ごう!

子育てしながら稼ぎたい。
在宅ワークをはじめてみたい。
フリーランスという働き方にあこがれている。

そんなあなたに、
育児の合間で勉強できるヒューマンアカデミーの
知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座がおすすめ!

「在宅ワークをはじめたいけど、どうやって勉強したらいいかわからない」
という人のために、個別添削サポート完備。
在宅特有の孤独感に不安を感じることはありません。

最短2ヵ月で知識とスキルを身につけて、自由に使えるお金をサクッと稼いでみませんか?

\無料の資料請求はこちらから/


知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座 


-スキルアップ
-

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.