アドセンス記事内広告

子育て

Z会がおすすめなのは親も参加できる家庭!幼児コース(年少)をはじめて1ヶ月経った感想をまとめました

投稿日:2019年3月22日 更新日:

starPCのみ投稿記事上

在宅ワークをしながら3姉妹を育てている、らす(@Syufuwriter)です!

最近、次女(4歳/年少)がZ会をはじめました!

通信教育どれにしようかな〜と数年前から悩んでいたのですが、ようやく最近になって各種通信教育の資料請求をして比較したんです。

いろいろ検討した中、「Z会」をはじめることに!

わたし
すでにZ会をはじめて2ヶ月が経とうとしています

そこで今回は、Z会幼児コース(年少)をはじめて1ヶ月経った感想と、おすすめの家庭&おすすめできない家庭などをまとめました。

毎日家でゲームやったりYouTube見ることしかしてないんだけど!!って親御さんはぜひみてってくださいね。

次女も、ゲーム&YouTubeばっかりでしたが(今もですけどw)しっかり机に向かってお勉強する子になりつつありますよ〜!



Z会の幼児コース(年少)をはじめたきっかけ

我が家の長女と次女、最近ゲームにハマっていまして・・。

私のiPadにゲームをダウンロードして、姉妹で仲良く遊んでいます・・

わたし
ダウンロードしたのは旦那だよ💢

さらには YouTubeまで・・。

それで私が末っ子ちゃんのお世話をしている間、暇を持て余した娘たちはゲーム& YouTube漬けになってしまっていたんですね。

親の気持ち的にはゲームさせて放置している状態にモヤモヤしつつも、でもゲームやらせておくと楽だからそのまま放置しちゃっていたんです。

何かやらせるにしても何をやらせるか考えるのも面倒だし、まぁいいか〜みたいな感じで。

でもそれじゃダメだ!!って思ったんですね。

親がちょっと頑張らないと、このまま放置していたらずっとゲームしている子どもになっちゃう><

ぬりえとかパズルとか遊ぶ方法はたくさんあるんですが、それだと気分でやったりやらなかったりになってしまうので、なにか習慣づけができるものを・・・

って思って通信教育をはじめることに☆

いろんな通信教育の資料請求をしてみて、一番わたしたち親子にあっているな〜と思ったのがZ会!

年度途中ですが2019年1月の幼児コース(年少)からスタートしました。

 

Z会の幼児コース(年少)の内容はコレ!

Z会の幼児コース(年少)は2部構成になっています。

  • かんがえるちからワーク
  • ぺあぜっと

「かんがえるちからワーク」はその名の通りワークです。

ひらがなを書いたり、シールを貼ったり、1日10分程度でできるワークです。ぬりえなどもあります。

ひらがながまだ読めない子には代わりに親が読んであげる必要があります。

「ぺあぜっと」は体験型の学習で、冊子には4種類の取り組みがあり、週末に親子で行うことが推奨されています。

簡単な料理や、体をつかった遊び、すごろくなど、取り組み内容は多岐に渡ります。

あとは

  • おでかけ絵本

が毎月ついてきます。

 

小さな冊子なのですが、絵本の内容に沿って理科や社会、道徳について学べる内容になっています。

最初に届いた絵本では「お買い物」の内容になっていて、ページごとに「りんごはどこだろう?」とか「なんでペンギンの子どもはないているのかな?」などの洞察力を養う質問が出てきたりします。

次に届いた絵本は植物の名前などが書いてあり、図鑑のようになっていました。

ダラダラと長い絵本ではないので、サクッと読みやすいので絵本はわたしも気に入っています。

最初に届く「スタートセット」には、おでかけ絵本がピッタリ入るサイズの、バッグがついてきます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

Z会の幼児コース(年少)の進め方〜我が家流〜

  • かんがえるちからワーク→平日10分1ページ
  • ぺあぜっと→週末に1つ取り組み

という取り組み方をZ会が例としてあげています。

我が家では次女が最近えんぴつを持つのが大好きみたいなので「かんがえるちからワーク」は1日2〜3ページ進めちゃいます。

ぺあぜっとは「週末にやる」というふうにガチガチに決めないで、時間の空いた時にゆるっと取り組む感じにしています。

それこそ週末に予定が多くなってしまった時は平日にやることもありますし・・・。

でも「かんがえるちからワーク」だけは毎日必ずやるようにしています。

「習慣づけ」が大事だと思うので、Z会はじめて数ヶ月くらいはしっかり親が「今日も○時になったらZ会やろうね!」って感じで必ずサポートしてあげています。

わたし
そうすると、なかなかゲームをやめたがらない長女も触発されて家にある市販のワークをやるので、すごくいい流れになっているなと思っています(笑)

Z会の幼児コース(年少)のいいところ

Z会の幼児コース(年少)はワークそのものもいいのですが、個人的にすごく気に入っているのが「ぺあぜっとi」という冊子。

これは子どもが「かんがえるちからワーク」や「ぺあぜっと」に取り組む際にどうやって子どもに声をかけたらいいかということが記載されている、いわば親向けの指導方法の冊子なんです。

ワークで子どもがミスった答えを書いてしまうと「なんで間違えているの(怒)」みたいについつい怒ってしまいがちですが(笑)

どう肯定の言葉を使って声かけをしたらいいかが載っています。

例えば「『し』っていうしっぽの形に似ているんだね」と字形に注目できる声かけをしましょう。みたいな・・。

あ〜なるほど〜そうやって子どもに声かけしたらいいんだ〜とすごく腑に落ちました!

わたし
子どもたちが大きくなって、反抗的に口答えもするようになって(笑)、どのように声かけしていたたら悩んでいたわたしにとってZ会はおおげさですが革命でした

Z会の幼児コース(年少)がおすすめできないのはこんな家庭

わたしにとってはメリットだらけのZ会の幼児コース(年少)でしたが、おすすめできないかもと思うのは

  • 両親ともに忙しい家庭
  • できればワーク類は自発的にやってほしいと思っている家庭
  • 節約している家庭

とにかく親参加型なので、「ワーク類はできれば自分だけでやってもらいたい。丸つけだけならやるけど・・」みたいなスタンスな家庭にはZ会幼児コース(年少)はおすすめできません。

ワークに書かれているひらがなが読めない場合は親が呼んであげる必要があります。

ご飯を作っている間にワークをやってもらいたい・・と思っても「ママ、ひらがな読めないから読んで〜!」って呼ばれたら強制的に料理中断ですからね。

あと「節約している家庭」ですが、Z会のぺあぜっとでは体験の取り組みに家にあるものを使う必要がでてきます。

セロテープやはさみなど、そういったものならいいのですが、「水性ペン」はなかったので買う必要がありましたし、「お肉のトレー」も意識して買わないとダメでした。(我が家おうちコープで肉買っているので、トレーじゃなくて袋なんですよ。笑)

ま、でもそれ程度ですし、基本的には家にあるもので対応可能です。食育となるとその食材を手に入れておく必要がありますが。

毎月教材が届いたら、一度ざっとワークに目を通して、必要なもの・買うべきものをピックアップしてまとめておけるといいですね。



Z会の幼児コース(年少)を1ヶ月やってみてよかったこと

入会から1ヶ月経って、振り返ってみました。

「かんがえるちからワーク」を全部終えた次女は、「全部やった」という事実にすっかり自信を持ったようです。

親のわたしも適切な声かけができたように思いました。親も子もずいぶん成長できたな〜というのが純粋な感想です。

Z会でやった内容などは保育園の先生にも話しているようで、先生からも褒められたようですごく得意げな顔をしていました。

わたし
子どもの得意げな顔ってかわいいですよね!

ワークではひらがなの読みにつまづいてしまっているので、親が読む必要はまだまだありますが、少しずつ「できる」ということに自信がついているな〜と感心しました。

「習慣づけ」をきっかけにはじめたZ会ですが、今まで見過ごされていた次女の成長ぶりをしっかりじっくり向き合うことができているなと親も実感した1ヶ月でした。

毎月、教材と一緒に「せいちょうきろくシート」が届くきます。

ぺあぜっとの体験を行なったらシールを貼ったり、裏面には思い出を書く欄があったり、子どものつぶやきを書く欄があります。

Z会の幼児コース(年少)は資料請求からはじめよう!

Z会が気になったらまずは資料請求をしましょう。

DMで送られてくるおためし教材よりも、もっとボリュームのある教材を実際にやってみることができます。

※長女の小学生コースですが、こんなにおためし教材が届くんですよ。

じっくり2〜3週間程度楽しめるボリュームになっているので、Z会の入会を検討している人は、まずは資料請求をしてみましょう!

Z会なら1ヶ月だけでもOKなので、気軽にはじめられますよ(๑>◡<๑)

\無料資料請求はこちら/



Z会新一年生のコースに入会した長女のレビューもどうぞ↓

通信教育Z会新一年生スタートセットが到着
新一年生の通信教育、Z会に決めた理由とスタートセットの中身をご紹介!

長女がいよいよあと1ヶ月足らずで新一年生!クロコ(@Syufuwriter)です! 保育園に行きはじめてから仕事で手一杯で、そこから三女も生まれ、てんやわんやの1日を過ごしていました。 あっという間に ...

続きを見る

自宅でスキルをつけて稼ごう!

子育てしながら稼ぎたい。
在宅ワークをはじめてみたい。
フリーランスという働き方にあこがれている。

そんなあなたに、
育児の合間で勉強できるヒューマンアカデミーの
知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座がおすすめ!

「在宅ワークをはじめたいけど、どうやって勉強したらいいかわからない」
という人のために、個別添削サポート完備。
在宅特有の孤独感に不安を感じることはありません。

最短2ヵ月で知識とスキルを身につけて、自由に使えるお金をサクッと稼いでみませんか?

\無料の資料請求はこちらから/


知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座 


-子育て
-, ,

Copyright© らすログ , 2019 All Rights Reserved.